野菜スープとながら運動で楽々ダイエット!みるみるうちにほっそり体形に

一か月で五キロ減らしたい!でも、そんな簡単に体重は減らないもの。極度な食事制限は身体を壊す原因にもなるし、毎日運動する時間はない…。そこで、ストレスなく痩せられる方法を考え、試行錯誤した末に至ったのが夕食を野菜スープに置き換えることと日常生活の中に運動を組み込むというながら運動を行うことでした。これを一か月実践し、無事五キロの減量に成功しました!
野菜スープの作り方は簡単です。
まず、人参、玉ねぎ、キャベツ、生姜を用意します。
続いて人参、玉ねぎ、キャベツを食べやすい大きさにカットし、火の通りにくい人参からキャベツ、玉ねぎの順番でたっぷり水を入れた鍋でゆでます。
次に生姜をすりおろし、鶏ガラスープの素とともに鍋の中へ入れます。
最後に塩コショウで味を調えれば完成!!
このスープはダイエット効果のみならず、生姜が入っているので、冷え性の改善にも役立ちました。

続いて、日常生活の中に運動を組み込む方法についてです。過去に運動をしようと意気込んで、ランニングやウォ―キングを始めたものの長続きせず結局挫折してしまったという経験がありました。仕事や学校に通っていると運動する時間をとるのはなかなか厳しいものでした。そこで考え出したのが、わざわざ運動する時間をとらずに効率的に運動をするという方法です。
こちらも非常に簡単で、何となく過ごしている毎日の生活の中に運動を組み込むのみです。
例えば、通勤、通学中の電車の中にて。つり革につかまって立っている場合、駅と駅の間をただ立っているだけではなくつま先立ちをしたり、座っている場合は膝をくっつけて力を込めることで太ももの内側を鍛えるといった、通勤、通学しながら運動することです。
一回のカロリー消費は微々たるものですが、それを一か月続けるとみるみる体形が変わっていき、別人のように変化することができました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする